「誰もが安心して暮らすことのできる地域づくり」を目標として活動に取り組んでおります。

2022年11月 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する



ボランティア活動に関心のある方や始めたい方が、ホームページからでも登録ができるように登録フォームを設置しました。ご活用ください♪


登録フォーム

ボランティアについてはこちら

〔 115文字 〕



介護保険サービス等を利用された場合の料金表(目安額)について、令和4年10月の報酬改定に伴い、更新いたしました。 詳細は各事業所の料金表をご確認ください。

訪問介護事業所(ホームヘルパー)
訪問入浴介護事業所
通所介護事業所(デイサービス)
短期入所生活介護事業所(ショートステイ)
介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)

〔 202文字 〕



ボランティアの登録個人・団体の一覧を更新いたしました(R4.10月現在)
※ホームページへの掲載を許可いただいた個人及び団体のみご紹介しています。


横手市社会福祉協議会では、ボランティア活動をされている方や希望される方、活動団体の登録を受け付けております。ボランティアに協力をお願いしたい場合や入会を希望する場合は、上記の個人・団体一覧をご確認の上、直接、活動者・団体に連絡するか、社会福祉協議会までご連絡ください。

〔 234文字 〕



令和4年10月31日をもって、デイサービスセンター康寿館の事業を終了いたしました。
長きにわたり、たくさんの方にご利用いただきまして、本当にありがとうございました。
職員一同、心より御礼申し上げます。

〔 129文字 〕

2022年10月 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

 
 支えあいや社会参加の充実した地域づくりを進めるため、各地域に設置された「協議体」では、ご近所同士の“見守りあい”や楽しい“つどいの場”など、地域の様々な取り組みを情報収集し、広報紙により情報発信しています

 今回は、新たに発行された広報紙を掲載いたしますので、ぜひご覧ください。

横手市協議体広報紙「支えあおう」(R4.9月発行)
平鹿地域協議体広報紙「ひらか支え愛ねっと通信」(R4.8月発行)
大雄地域協議体広報紙「かだってたんせ」(R4.8月発行)

〔 271文字 〕

社協だよりNo.81掲載

No. 107 , , by 横手市社会福祉協議会ブログ Icon of admin


当会ホームページの社協だよりのページに10月発行の社協だよりNo.81  を掲載いたしました。

〔 63文字 〕



災害にも強い地域づくりのため、地域活動を支援する人材及び災害ボランティアの
育成を目的とした研修を開催します。是非ご参加ください。

20221006172753-admin.jpg 202210061727531-admin.jpg 202210061727532-admin.jpg

〔 96文字 〕



求人情報を更新いたしましたので、詳細についてはこちらをご覧ください。

求人情報(R4.10.1現在)はこちら です。

〔 77文字 〕



 新型コロナウイルス感染症の影響により減収となった方などを対象とした生活福祉資金の「特例貸付」が、本年9月末をもって申請受付を終了しました。
 なお、10月以降の新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた貸付相談には、通常の生活福祉資金等のご案内や他機関・制度等へおつなぎするなど、相談内容や世帯状況などに応じて対応させていただきます。

〔 201文字 〕

2022年9月 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する


どなたでも気軽にふらっと立ち寄って、みんながフラットに語り合えるつどいの場「ふらっとカフェ」を開催しています。

20220915092445-admin.jpg

〔 84文字 〕

2022年8月 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する



新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業などで、一時的な資金が必要な世帯や生活の立て直しが必要な世帯に、貸付対象世帯の拡大や貸付上限額を引き上げた生活福祉資金の「特例貸付」を実施しています。(申請受付期間が延長になりました)
 ※受付期間は令和4年9月末まで


◆緊急小口資金(特例貸付)
 …一時的な資金が必要な世帯(主に休業等により影響を受けた世帯)
  
 新型コロナウイルス感染症の影響による休業等により、収入が減少した世帯で緊急かつ一時的に生活の維持のために必要な資金をお貸しします。
 ※詳しくはこちらでご確認ください。
 →緊急小口資金チラシ

◆総合支援資金/生活支援費(特例貸付)
 …生活の立て直しが必要な世帯(主に失業等により影響を受けた世帯)

 新型コロナウイルス感染症の影響による収入の減少や失業等により、日常生活の維持が困難な世帯に対して、生活の再建のために必要な資金をお貸しします。
 ※詳しくはこちらでご確認ください。
 →総合支援資金/生活支援費チラシ

≪相談にあたってのお願い≫
 円滑に相談いただけるよう、できるだけ窓口を訪れる前にお電話いただくようお願いいたします。
 ※感染予防の観点から、郵送等による申請書類のやり取りなども可能です。

○貸付に関するお問い合わせやご相談は、横手市社会福祉協議会本部(TEL:0182-36-5377)または横手市自立相談支援窓口〔生活困窮者自立相談支援機関〕(TEL:0182-32-6101)、お住まいの地域の各福祉センターまでお願いします。
【対応日時…平日9:00~17:00】
  
※申請受付場所はお住まいの地域の福祉センター(横手地域の方は本部)となります。
 ・増田福祉センター (市役所増田地域局2階/TEL:0182-45-4848)
 ・平鹿福祉センター (平鹿町ゆとり館内/TEL:0182-24-3283)
 ・雄物川福祉センター(雄物川保健センター内/TEL:0182-56-2072)
 ・大森福祉センター (市役所大森地域局2階/TEL:0182-26-3274)
 ・十文字福祉センター(十文字町健康福祉センター内/TEL:0182-42-5858)
 ・山内福祉センター (ほっとパレスゆうらく館内/TEL:0182-53-3009)
 ・大雄福祉センター (大雄地域福祉センター内/TEL:0182-52-3311)

〔 1056文字 〕



 外出に不安を感じている方が安心して外出できるようにサポートするボランティアの養成講座を開催します。関心のある方はぜひ受講ください。


※案内チラシはこちら

〔 110文字 〕



どなたでも気軽にふらっと立ち寄って、みんながフラットに語り合えるつどいの場「ふらっとカフェ」を開催しています。


20220803084523-admin.jpg

〔 86文字 〕



女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)および、次世代育成支援対策推進法(次世代法)に基づく一般事業主行動計画のデータを更新いたしました。


一般事業主行動計画のデータはこちらです。(PDFファイル)

〔 144文字 〕

2022年7月 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する



当会ホームページの社協だよりのページに7月発行の社協だよりNo.80 を掲載いたしました。

〔 60文字 〕

2022年6月 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する


「労働施策の総合的な推進並びに労働者の雇用の安定及び職業生活の充実等に関する法律」(昭和41年法律第132号)および同施行規則(昭和41年労働省令第23号)に基づき、当法人の直近の3事業年度の各年度について、採用した正規雇用労働者の中途採用比率を公表いたします。


 2022年6月公表内容はこちらです。


 2021年6月公表内容はこちらです。

〔 208文字 〕

2022年4月 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する


 社会福祉協議会所有の備品を貸し出しいたしますので、地域の行事や企業の研修、学校の福祉活動などでぜひご活用ください。
 ※貸し出しにあたっては、留意事項 をご確認ください。

〔 105文字 〕


 どなたでも気軽にふらっと立ち寄って、みんながフラットに語り合える
つどいの場「ふらっとカフェ」を開催しています。



20220415171449-admin.png

〔 88文字 〕


  詳しくは「無料法律相談所開設 」をご覧ください。

〔 46文字 〕


当会ホームページの社協だよりのページに4月発行の社協だよりNo.79 を掲載いたしました。

〔 59文字 〕

2022年3月 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する


当会では、地域や社会の状況の変化、組織の事業運営や課題などを踏まえ、地域に必要とされ、選ばれる地域づくりを進めるための指針となる「発展・強化計画」を策定しました。

横手市社会福祉協議会「第1次発展・強化計画」

横手市社会福祉協議会「第1次発展・強化計画」(概要版)

〔 167文字 〕



新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業などで、一時的な資金が必要な世帯や生活の立て直しが必要な世帯に、貸付対象世帯の拡大や貸付上限額を引き上げた生活福祉資金の「特例貸付」を実施しています。(申請受付期間が延長になりました)
 ※受付期間は令和4年6月末まで


◆緊急小口資金(特例貸付)
 …一時的な資金が必要な世帯(主に休業等により影響を受けた世帯)
  
 新型コロナウイルス感染症の影響による休業等により、収入が減少した世帯で緊急かつ一時的に生活の維持のために必要な資金をお貸しします。
 ※詳しくはこちらでご確認ください。
 →緊急小口資金チラシ

 ◆総合支援資金/生活支援費(特例貸付)
 …生活の立て直しが必要な世帯(主に失業等により影響を受けた世帯)

 新型コロナウイルス感染症の影響による収入の減少や失業等により、日常生活の維持が困難な世帯に対して、生活の再建のために必要な資金をお貸しします。
 ※詳しくはこちらでご確認ください。
 →総合支援資金/生活支援費チラシ

≪相談にあたってのお願い≫
 円滑に相談いただけるよう、できるだけ窓口を訪れる前にお電話いただくようお願いいたします。
 ※感染予防の観点から、郵送等による申請書類のやり取りなども可能です。

○貸付に関するお問い合わせやご相談は、横手市社会福祉協議会本部(TEL:0182-36-5377)または横手市自立相談支援窓口〔生活困窮者自立相談支援機関〕(TEL:0182-32-6101)、お住まいの地域の各福祉センターまでお願いします。
【対応日時…平日9:00~17:00】
  
※申請受付場所はお住まいの地域の福祉センター(横手地域の方は本部)となります。
 ・増田福祉センター(市役所増田地域局2階/TEL:0182-45-4848)
 ・平鹿福祉センター(平鹿町ゆとり館内/TEL:0182-24-3283)
 ・雄物川福祉センター(雄物川保健センター内/TEL:0182-56-2072)
 ・大森福祉センター(市役所大森地域局2階/TEL:0182-26-3274)
 ・十文字福祉センター(十文字町健康福祉センター内/TEL:0182-42-5858)
 ・山内福祉センター(ほっとパレスゆうらく館内/TEL:0182-53-3009)
 ・大雄福祉センター(大雄地域福祉センター内/TEL:0182-52-3311)

〔 1052文字 〕

2022年2月 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する


「赤い羽根共同募金福祉活動応援事業」の助成を希望する団体を募集します

 令和5年度に「みんなが安心して暮らせる地域づくり」をめざして行う事業や活動の費用の一部を助成します。
 助成を希望する団体等は、申込期限までに申込書を横手市共同募金委員会(横手市卸町5-10卸町ビル2階)又は横手市社協各福祉センターに提出してください。

【対象事業】
  高齢者や障がい者福祉、子育て支援につながる活動や、市民の福祉意識を高めるための活動
【助成金額】
  一団体につき5万円まで(審査により交付の可否及び助成金額を決定し、令和4年5月頃に結果を通知します。助成金の交付は、令和5年4月頃になります。)
【申込期限】
  令和4年3月11日(金)

 その他詳細についてはこちら「福祉活動応援事業実施要綱 」をご覧ください。
 
  申請書等の各様式はこちら「福祉活動応援事業様式集」 よりダウンロードしてください。


20220210173246-admin.jpg

〔 426文字 〕

2022年1月 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する


当会ホームページの社協だよりのページに1月発行の社協だよりNo.78 を掲載いたしました。

〔 59文字 〕

2021年11月 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する


新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業などで、一時的な資金が必要な世帯や生活の立て直しが必要な世帯に、貸付対象世帯の拡大や貸付上限額を引き上げた生活福祉資金の「特例貸付」を実施しています。
 ※受付期間は「緊急小口資金」「総合支援資金/初回貸付」は令和4年3月末まで、
  「総合支援資金/再貸付」は令和3年12月末まで。



◆緊急小口資金(特例貸付)
 …一時的な資金が必要な世帯(主に休業等により影響を受けた世帯)
  
 新型コロナウイルス感染症の影響による休業等により、収入が減少した世帯で緊急かつ一時的に生活の維持のために必要な資金をお貸しします。
 ※詳しくはこちらでご確認ください。
 →緊急小口資金チラシ

 ◆総合支援資金/生活支援費(特例貸付)
 …生活の立て直しが必要な世帯(主に失業等により影響を受けた世帯)

 新型コロナウイルス感染症の影響による収入の減少や失業等により、日常生活の維持が困難な世帯に対して、生活の再建のために必要な資金をお貸しします。
 ※詳しくはこちらでご確認ください。
 →総合支援資金/生活支援費チラシ

≪相談にあたってのお願い≫
 円滑に相談いただけるよう、できるだけ窓口を訪れる前にお電話いただくようお願いいたします。
 ※感染予防の観点から、郵送等による申請書類のやり取りなども可能です。

○貸付に関するお問い合わせやご相談は、横手市社会福祉協議会本部(TEL:0182-36-5377)または横手市自立相談支援窓口〔生活困窮者自立相談支援機関〕(TEL:0182-32-6101)、お住まいの地域の各福祉センターまでお願いします。
【対応日時…平日9:00~17:00】
  
※申請受付場所はお住まいの地域の福祉センター(横手地域の方は本部)となります。
 ・増田福祉センター(市役所増田地域局2階/TEL:0182-45-4848)
 ・平鹿福祉センター(平鹿町ゆとり館内/TEL:0182-24-3283)
 ・雄物川福祉センター(雄物川保健センター内/TEL:0182-56-2072)
 ・大森福祉センター(市役所大森地域局2階/TEL:0182-26-3274)
 ・十文字福祉センター(十文字町健康福祉センター内/TEL:0182-42-5858)
 ・山内福祉センター(ほっとパレスゆうらく館内/TEL:0182-53-3009)
 ・大雄福祉センター(大雄地域福祉センター内/TEL:0182-52-3311)

〔 1084文字 〕


災害ボランティアセンターの役割や運営方法などについて理解を深め、発災時の災害ボランティアセンター開設時に運営者として協力できる人材の育成を目的に「災害ボランティアセンター運営者養成研修会」を開催いたしますので、関心のある方はぜひご参加ください。

参加申込書はこちらです。(ワードファイル)


20211130141313-admin.jpg

〔 178文字 〕


自力での除雪が困難な世帯の除雪活動を行う団体などを対象に、ボランティア活動保険加入に係る費用の一部を補助します。

詳しくはこちら「除雪活動を行う団体等への支援 」をご覧ください。

〔 111文字 〕


降雪期間中(12月~3月)に横手市内にお住いの高齢者などの世帯に除雪ボランティアを派遣します。

○除雪ボランティアの派遣を希望する方は「除雪でお困りではありませんか?」をご覧ください。
 ※ご本人からの相談のほか、市外や県外にお住いのご家族や親類からの相談も受付します。

○除雪活動へ参加を希望する方は「除雪ボランティアを募集しています」をご覧ください。
 ※活動に参加されたい方はこちら「除雪ボランティア活動申込書」 をご覧ください。
 ※原則、県内在住の方の募集とさせていただきます。

20211116143353-admin.jpg
20211116143300-admin.jpg

〔 267文字 〕

2021年10月 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する


山内ほっとパレスゆうらく館内の温泉につきまして、9月初めより入浴中止としておりましたが、この度、修繕工事および各種検査が終了したことから、10月22日(金)より入浴を再開させて頂きます。ご利用お待ちしております。

〔 133文字 〕


当会ホームページの社協だよりのページに10月発行の社協だよりNo.77 を掲載いたしました。

〔 60文字 〕

■複合検索:

  • 投稿者名:
  • 投稿年月:
  • #タグ:
  • カテゴリ:
  • 出力順序:

■横手市社会福祉協議会ブログ

横手市社会福祉協議会から皆様への、様々なお知らせを掲載しているブログです。

■カレンダー:

2022年11月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930

■最近の投稿:

■日付検索:

▼現在の表示条件での投稿総数:

75件

.

↑ PAGE TOP