「誰もが安心して暮らすことのできる地域づくり」を目標として活動に取り組んでおります。

ホーム > 介護について > 横手市からの受託事業

 

横手市からの受託事業

 横手市社会福祉協議会では、横手市からの受託事業として下記の事業についても実施しております。

 

◆障がい者訪問入浴事業

 障がいのある方に対して特殊車輌にてご自宅へ訪問し、入浴などの援助を行い、ご利用者の身体の清潔保持、心身機能の維持、その他相談、援助などのサービスを提供します。

※ご利用を希望される場合は、事前にお住まいの横手市役所各地域局への申請が必要です。

 

▼サービス提供事業所

指定訪問入浴介護事業所 TEL 0182-33-8668

 


 

◆障がい児者デイサービス事業

 障がい児者を介護しているご家族が、社会的又は私的理由により在宅での介護が一時的に困難になった場合、日中活動の場を提供し在宅の障がい児者及びそのご家族の介護の負担の軽減を図ります。(介護保険制度に基づく通所介護事業所において対応)

※ご利用を希望される場合は、事前にお住まいの横手市役所各地域局への申請が必要です。

 

▼サービス提供事業所

康寿館 指定通所介護事業所 TEL 0182-32-8180

 


 

◆移動支援事業

 障がいのある方に対して公共交通機関を利用して、病院や官公署以外での社会生活上必要な外出などに同行し、身体介護を伴う支援を行います。 ※ご利用を希望される場合は、事前にお住まいの横手市役所各地域局への申請が必要です。

 

▼サービス提供事業所

居宅介護事業所    TEL 0182-33-8671

 


 

◆軽費老人ホーム

 60歳以上で、自炊できない程度の身体機能の低下などが認められ、又は高齢等のため独立して生活するには不安があり、ご家族の援助を受けることが困難な方を対象とする入所施設です。

 

▼サービス提供事業所

軽費老人ホームケアハウスいずみの里 TEL 0182-38-7011

 


 

家族介護者交流事業

○かいごカフェの開催

介護についての悩みや将来の介護についての不安や負担などが、少しでも軽くなるよう集い・語りの場「かいごカフェ」を開催しています。(横手市受託事業)
 ◆対象となる方
  市内に在住する方 ※現在介護されていない方もご利用できます。
 ◆会場
  横手市交流センターY2ぷらざなど
 ◆主な内容
  語らい、介護経験者のお話、参加者の要望に応じた催しなど

※日時や会場、内容等は横手市広報や本会ホームページ上でお知らせいたします。

 

○昼食交流会の開催

在宅で介護に携わっているご家族等の親睦を深めながら、心身のリフレッシュを図っていただくために昼食交流会を開催しています。(横手市受託事業)
 ◆対象となる方
  市内に居住し、要介護3・4・5と認定された方を介護されているご家族・ご親族など
  ※ただし、施設等への入所・入居、医療機関等への入院などにより、日常的に在宅で介護されていない方は除く
 ◆会場
  市内の温泉施設
 ◆主な内容
  温泉保養、昼食交流、情報交換など

※昼食交流会は、毎年秋頃に開催しています。開催日時・内容等が決まり次第、対象となる方へ各居宅介護支援事業所を通じてまたは郵送により直接ご案内いたします。

 

社協の取り組み

 

社協から皆様へ

↑ PAGE TOP